天章堂ロゴ
取り扱いクレジットカード
手彫り仕上げ職人印鑑天章堂
天章堂おすすめの書体は藤原流篆書
納期短縮について
5,500円以上送料無料
アマビエスタンプ新発売
象牙取り扱い正規店
印象選びについて
よくある質問
レビュー投稿でamazonギフト件進呈

現在のご注文状況

出荷について

  • ご注文完了後、基本的に受注後5営業日後に発送します。
  • ※チタン・宝石印・事前印影確認サービスを除く。
  • ご注文の締切時間は23:59です。
  • 0:00より翌営業日扱いとなります。
  • オプション書体である藤原流篆書を選択した場合は「プラス3営業日」
  • チタン・宝石印は、通常納期9営業日後に発送いたします。

個人用印鑑

個人用宝石印

法人用印鑑

改刻・持ち込み印材彫刻

所属団体

 

天章堂のはんこコラムvol.1
はんこ廃止の議論について

天章堂のはんこコラム

はんこでご迷惑おかけしています(汗)

「天章堂のはんこコラム」はじめます!
ここでは、はんこに関する知識や私なりの考えを書いたりします。
コラムを通じて、皆さまのお役に立つ情報を発信できればと考えていますが、
第一回は表題のとおり「はんこ廃止」の議論について、私なりの考えを述べさせていただこうと思います。


コロナウィルスの影響でテレワークにシフトしている方が多いと聞きますが、

みなさんは在宅でお仕事していますか?
当社の取引先でもいくつかテレワークを導入している会社があります。
zoomを使っての打ち合わせなど、私も何度もやりました。感想はと言うと、
移動時間が無くせることと、話たい事柄についてのみ話し合うので短時間で済んで、便利だなって感じています。

そんななか、せっかく在宅で仕事をしているのに

「上司の決済をもらうため」

「社内手続きのため」

捺印のために、電車などに乗って出社をせざる得ない話が巷では多く聞かれますね。

はんこ屋の私としては、なんだか申し訳無い気になってしまいます。

「はんこのせいで、お騒がせして申し訳ありませんm(_ _)m」


その声を受けて、最近では「はんこを廃止しよう」って意見がIT系の会社を中心にささやかれています。

実際に「はんこ廃止」を表明した会社もあるようですね。

環境保護の観点や効率を考えると、ペーパレス化を推進しているんだから当然と言えば当然の話です。

それについてはまったく同感です!社内手続きのために捺印なんてやめた方が良いと思います。


あれっ!はんこ屋なのにそういうこと言うんだ!?って思った方もいるかと思いますが、

そもそも上司のはんこをいくつももらって仕事を進める方式って、とても昭和的だと思いませんか?

そんな手続きを採用している側に問題があるように思えてなりません。。。

運用方法を変えるとか、テクノロジーを使って簡略化は容易にできるはずです。

どうしても私が伝えたいのは、「はんこ」のせいにするのはやめてほしいってことです!

経団連の方が「はんこはナンセンス」「文化的な趣味の世界のものになれば良い」なんて言われてたそうですが、

「はんこの存在」が悪いのではなく「手続きの仕方」に問題があるんですよ。

社内手続きを変更して「はんこ」無しでも業務ができるようにしていただければと思いますが、

『それじゃ〜「認印」の需要が減ってしまうだろ!!』って同業者のお叱りを受けるかもしれません。

それは甘んじて受け止めます。(笑) そもそも認印・社内手続きっていう既得権益で商売をできる時代ではありませんよ。

時代が変わっているのですから、はんこ屋も意識改革が必要です。

法人登記に印鑑が不要になるって話もありますが、業務効率化のためにはある程度仕方ないのかな?って感じています。


それとは別に、個人に話を移すとまだまだ「印鑑登録制度」は健在です。

そのうち、廃止って話も出てくるかと思いますが、今日明日って話では無いはずです。

話をちょっと法人印に戻します。当社では自治体のお仕事もさせていただいている関係で、

「資格審査」と言って決済資料や登記簿謄本などを毎年提出します。

その際の手続きが「電子認証」なんですが、PCでカードを読み取って法人の認証を行います。

年に一回の作業なんですが、面倒なんですよね。カードは有料で1年あたり1万円以上します。

定期的にシステムが変更になって、古いOSだと対応しなくなったりと、PCが苦手な方は必ず苦戦します。

ただし、役所に行かなくても見積書が提出できるので、そういう意味では効率が良いですよね!

法人の経済活動なので、前述のカード代などを負担するのは致し方ない経費だと思えますが、

個人で上記の費用を負担するとなると、どうでしょうか?

おそらく、高いな!って感じる方が多いと思います。

現行の個人で登録する「印鑑証明制度」は、はんこを作る費用+登録費用+証明手数料だけで済みます。

はんこの製作費は、ひとによってマチマチだと思うので置いておくと、

私が住む東京都国分寺市では登録費用200円+証明書発行費用300円 合計で500円で個人の認証ができます。

印鑑証明を使わない時にかかるランニングコスト(自己負担)は一切存在しません。

数年間払わないなんてことはザラにあります。

そういった意味では、個人の「印鑑証明制度」は効率が良い認証方法であると言えます。

韓国や中国では廃止になったということも聞きますが、他所は他所ってことで。。。笑
※詳しく知らないので、両国のことに関してはご容赦ください汗

同じような話で、「マイナンバーカード」で何か便利になったと言う実感ありますか?

私は情報が漏れることが心配で嫌ですし、なるべくなら使いたくないものです。

テクノロジーを駆使すれば便利になるって言うのは、すべてに当てはまるものではないと思います。

そもそものテクノロジーを進化させないと「すべては絵に書いた餅」になります。

きっと将来、技術革新をして容易で安価に、そして安全に個人認証をするシステムが登場すると思います。
※個人的には遠い将来であってほしい笑

そのときには「印鑑登録制度」も無くなってしまうのだろうと思いますし、覚悟はしています。

だからと言って「はんこ」が無くなるわけではありません。

需要は一気に萎みますが、個人の趣味で使用されるひと・コレクションするひとなどは残ると思います。

海外で「cool-Japan Item」として需要があるかもしれません!

私たち「はんこ屋」は、現状を冷静に見つめて、生き残るためにすべきことをコツコツとやっていくだけです!

今日より明日、明日より明後日、より良いものを提供して、お客様に喜んでいただけるように愚直に取り組むだけです。

アフターコロナでも持続できるはんこ屋を目指して!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


今後はもう少し軽い話題にも触れていきますので、また読んでくださいね。

==========================

ご意見・ご感想などありましたら、以下の方法でお寄せください。

HPのメニュー「お問い合わせ」で内容を送信

Eメール tenshoudo.fujiwara@gmail.com まで直接メール

E社Facebookページ https://www.facebook.com/tenshoudo からメッセージ


以上となります。
今後ともよろしくお願いいたします!

株式会社天章堂
代表取締役 藤原英作(三代目)

天章堂のはんこコラム

もっと知りたい天章堂・はんこの選び方

天章堂へのお問い合わせ
お電話
042-324-0563
店舗営業時間受付
FAX
042-324-9788
24時間受付
お問い合わせフォーム
24時間受付
© 天章堂